福岡県内の弁理士の求人

弁理士の転職TOP >> 地域別の弁理士の求人 >> 福岡県内の弁理士の求人

福岡県内の弁理士の求人

福岡県は九州にある7つの県のなかでも、群を抜いて人口も多く、弁理士として転職活動をするにあたっては、選択肢が比較的豊富にあります。九州圏内で営業をしている企業の本社や、アジア圏を中心とした外資系企業の支社、そして特許に関連した事務を行う経済産業省九州経済産業局特許室も福岡市博多区に設置されていますので、特許事務所もさまざまあります。

特許に関連した業務を中心に行う弁理士として転職したければ、特許事務所の求人案件を中心に探しましょう。福岡県内には、大手の特許事務所の福岡支社をはじめ、地元に根ざした活動を行う中小規模の事務所、個人事務所までいろいろな規模の事務所があります。大手の事務所であれば、教育制度、研修システムが比較的整備されていますので、弁理士としてこれから研鑽を積んでいくというひとにはおすすめです。中小規模の事務所では、九州という土地柄もあり、アットホームな環境のなかで仕事を進めることができます。

企業の本社や、東京や大阪に本社のある企業の福岡支社など、比較的大規模な組織には、知的財産部や法務部を設置しているところがあります。弁理士の転職先としては、これらの部署も人気があり、一般社員と同じ勤務カレンダーでの業務であることが多いので、比較的自由に休みをとりやすいという特徴があります。また、大企業であることのメリットとして、福利厚生がしっかりしているということも人気の理由のひとつです。

また、福岡県内には外資系の企業のオフィスも進出しています。東京や大阪などと比較すると、欧米よりもアジア圏の企業の割合が多く、英語だけでなく、中国語や韓国語などの言語スキルのある人材のニーズが高い傾向にあります。これら外資系の企業において、弁理士は日本の特許庁に新技術や意匠、アイディアなどの申請を行い、知的財産権の取得とその保持に努める業務を行います。加えて、海外にある本社との密なコミュニケーションを行いながら、日本での拡大展開に向けてのサポート業務も期待されています。

このように、福岡県内には弁理士の活躍できるフィールドが数多くそろっていますので、まずは自分のやりたいことをきちんと見極めて、転職後に後悔しないようにしましょう。異業種からの転職の場合には、技術開発職に携わっていたひとや、営業職で実績を積んできたひとなどが、特に有利に活動を進めることができるようです。いずれにしても、これから弁理士を目指すということであれば、本人の意気込みがすべてのベースになります。

弁理士の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国


TOP

弁理士の転職の基礎

条件別の弁理士の求人

地域別の弁理士の求人

弁理士転職のFAQ


Copyright (C) 2015-2022 弁理士求人マッチング【※好条件の転職先が見つかる!】 All Rights Reserved.